場所を考える | 貸事務所が注目されているのはなぜだか知っているか

場所を考える

景色がいい部屋

事前のイメージは大事です

貸事務所を借りる場合は、通常の住宅用としてマンションやアパートを借りる場合と手順が同じです。ですが、重視しておきたいことの一つに借りる前のイメージを明確にしておくことです。会社を作る場合は特にそのイメージが大事になります。イメージがしっかりしている会社であれば、事務所の広さや場所も明確になるはずです。例えば、これから1,2年の間に社員を増やす計画であればその場所は少し広めの場所を借りておくのが良いでしょう。後で手狭になるという心配を避けることができるからです。これに対して、これから先しばらくは社員を増やさないという計画であれば大きめの貸事務所だと経費が余分にかかるため、貸事務所は小さめで十分なのです。

その場所の重要性について

また、貸事務所を借りるうえで意外に重要なのがその場所を見学することです。店舗ほどではないにしても、その場所を見学することでいろいろな物が見えてくるからです。不動産会社に連れて行ってもらい実際にその場所を見学するだけではなく、その建物の周りを自分の足で歩いてみるのも重要です。建物内部については日当たりが重要な場合があります。日当たりはその社員の仕事の質に関係することもあるからです。日の当たらない場所だとやる気が起きない場合や暗くなる場合があります。あくまでイメージ的なところが強いですが、日当たりも十分に気にしておいた方がいいでしょう。また、建物に出入りする人が多い業種であれば、できるだけ駅に近いほうがいいでしょう。